設計事務所であり、工務店であること

設計事務所でお客様に寄り添い図面を書いた経験と、
建設業でつちかったノウハウで、お客様の「きもちよい暮らし」を総合的に御提案いたします。

 

適材適所へのコストコントロール

11

家づくりにあたり、どうしても予算は限られてきます。
また、お客様の将来のことを思うと、家づくりだけがお金をかけて良いものではありません。

ご予算の中で、お客様にとって “力をいれたほうがよい所”・“入れなくて良い所”など

「あまり見えないところなので、費用を落とした仕様にする」
「費用がかかるので、形状を変更する」
「今回の工事はここまでとし、将来にこの工事をする」

など、一緒に優先順位を考えながら、具体的なご提案をさせていただきます。

 

設計から工事の一貫性

弊社に営業マンはおりません。
建築士が、初期のヒアリングから、デザイン・設計・建築工事まで、一貫しておこないます。

『お客様の意図』=『設計意図』を、そのまま建物に反映させることができます。
ですのでお客様の暮らし方に添う、現場に合わせた大工造作家具も、提案させていただきます。

リノベーションの場合、
建物の構造、床の高さの違い、歪みなど、実際に解体するまでわからないことがございますが、
職人と打ち合わせをしながら、お客様の意図である設計意図とすり合わせをし、
お客様にそのつど御報告しながら柔軟に対応させていただきます。

大規模リノベーション時は、軸組模型で構造の耐震補強を検討

天井裏・床下の調査をしてからのリフォームとなります。